お気軽にお問合わせください。

何事にもしばられなく自由な海葬 が日本でも普及し始めています。

瀬戸内海/四国の散骨をお考えの方へ

弊社代表の東条が、このたび紺綬褒章を受章いたしましたのでご報告いたします(官報 本紙 第1030号:令和5年7月31日付)。

紺綬褒章は、公益のため私財を寄附し、功績が顕著な個人・法人等に対して国から授与されるものです。

今回の受章は、日本赤十字社香川支部様(所在地:香川県高松市 支部長:池田豊人香川県知事)に対する寄付によるもので、10月31日に授賞式に参加いたしました。

弊社では、「納税と寄付を通して社会に貢献する」という経営方針のもと、利益の5%を様々な公益団体等に寄付を行っており、今後も継続できるよう頑張る所存でございます。

散骨事業以外の収益からの寄付を含みます。
今回の受章は、代表の東条個人の寄付によるものです。

弊社代表の東条が、このたび紺綬褒章を受章することになりましたのでご報告いたします(官報 本紙 第1030号:令和5年7月31日付)。

毎月コツコツ、日本赤十字社香川県支部様に寄付を行っております。

本日12月8日の寄付により、今年の寄付額が200万円になりました。

地域に根差した散骨事務所として、これからも、納税と寄付を通して地域に貢献していきたいと思います。

このようなご時世ですから、少しでも、頑張ってくださっている方や困っている方の役に立てば嬉しいです。

今後も継続的に寄付を行うことができるよう、頑張ります。

散骨事業以外の収益からの寄付を含みます。
散骨事業からは、収益の5%を寄付しています。

4月16日、日本赤十字社香川県支部様に、100万円の寄付を行いました。

地域に根差した散骨事務所として、これからも、納税と寄付を通して地域に貢献していきたいと思います。

このようなご時世ですから、少しでも、頑張ってくださっている方や困っている方の役に立てば嬉しいです。

また寄付を行うことができるよう頑張ります。

散骨事業以外の収益からの寄付を含みます。
散骨事業からは、収益の5%を寄付しています。

ビデオ

ポライトセレモニーのホームページをリニューアルしました。
今後ともどうぞ、宜しくお願いい申し上げます。

役所への届け出や手続きは、特に必要ありません。
但し、お預かりするご遺骨が事件性がないことを証明する書類として、火葬許可証、埋葬許可証、改葬許可証、遺骨引き渡し証明書等のいずれかのコピーをご用意いただいております。

葬送のための祭祀で、節度をもって行われる限り、違法ではありません。詳しくは、散骨と法律のページをご覧ください。

どちらも可能です。但し、散骨のみをご希望の場合、粉末状に加工して頂いたもののみお預かりしております。

可能です。一部だけ散骨して、残りをご自宅で保管される場合も、料金は変わりません。
なお、部位を指定される場合(喉仏など)には、ご遺骨をお預かりする際にサランラップで包装するなどしてお渡しください。